クラブ・ユース・フォーラム 2019

5月26日 和歌山県民文化会館 特別会議室に於きまして 「クラブ・ユース・フォーラム 2019」テーマ “ 20年後のあなたと対話する ” を開催いたしました。
クラブ・ユース・フォーラムは7月24日~25日 国際ソロプチミスト中央リジョンが開催する「ユース・フォーラム 2019 in 神戸」に参加する生徒代表を選抜するため開催いたしました。今回のフォーラムにあたり、和歌山信愛高等学校、貴志川高等学校の2校より26名の方から応募がありました。事前に提出していただいた小論文をもとに審査を行い選抜された14名の方にフォーラムに参加いただきました。
当日は論文発表と全員でディスカッションを行いました。各々の「20年後の私」をもとに夢を語るとともに、今何をすべきか、将来どのようにしていきたいかなど活発な討論が行われました。
最後にコーディネーターの大阪体育大学 教育学部 教授 岸田正幸先生より総評のお言葉をいただき、受賞者の発表がなされました。
🌸 最優秀賞
信愛高等学校3年生の寺本梨桜さん 夢は「特別支援学校の教員」

🌸 優秀賞
信愛高等学校2年生 隠岐香乃沙さん
貴志川高等学校3年生 小池咲嵐さん

最優秀賞の寺本梨桜さんには7月24日~25日「ソロプチミスト ユース・フォーラム2019  in 神戸」に皆さんを代表して参加していただきます。
「私の思いを伝えてきます。頑張ります」と笑顔で頼もしく答えて下さいました。
     小池咲嵐さん     寺本梨桜さん     隠岐香乃沙さん

最後に岸田正幸先生を囲んで。

翌日、信愛高等学校の先生が フォーラムに寄せるお気持ちを投稿してくださいました。(抜粋です)
難しいテーマに取り組みながら、自らの書いた小論文を堂々と読み上げる姿や自分の思いを積極的に発言しようとする姿に感動、感心させられました。
また、それと同様もしくはそれ以上にうれしく感じたのは、以前ならこのような人前で話をしなけれならないという機会に応募しなかったのではないかと思われるような性格的に大人しい生徒たちもこのイべントに参加してくれていたことです。信愛全体に何かにチャレンジしようという空気があたりまえのようにあるということなのかなと非常にうれしく思いました。

本学生徒に貴重な学びの場を提供してくださり、本当にありがとうございました。