リジョン研修会発表

11月2日 ダイワロイネットホテル和歌山 に於いて開催されましたリジョン研修会のご報告です。
大阪12クラブ、和歌山4クラブから会員計 233名が出席しました。

    リジョン研修会プログラム

Ⅰ.挨拶・ガバナー報告

Ⅱ.研修事項

1.連盟大会報
2.日本中央リジョン機構改革について

Ⅲ.クラブ交流タイム

・クラブからの発表(各クラブ3分以内)
☆私たちのクラブは・・・・・
・クラブの情報交換

とプログラムは進みました。

☆私たちのクラブは・・・・・での 川端美恵子会長の発表をご紹介いたします。
( 会長発表風景 )
L1360290     リジョン研修会   クラブ発表
SI和歌山紀ノ川は認証25周年の会員28名のクラブです。
今期のテーマは “世界中の女性と子ども達に笑顔を届けよう” です。
本日は女性と女児に関する私達の継続活動を3つ紹介します。

5年前に20周年記念事業の1つにベトナム国立ホーチミン市師範大学特別支援教育学科に “ソロプチミスト和歌山紀ノ川女性奨学金制度” を設立ました。将来、障害児教育を目指す、勤勉で成績優秀な女子学生に毎年8名に1,200ドルを授与しています。彼女達からお礼のレポートが届き、学生生活の様子や将来の夢などが伺えます。また、2年前の春にはクラブを代表して、11名の会員がホーチミン市師範大学を訪問し、学生に直接奨学金を手渡すことが出来ました。
また、学内に “紀ノ川文庫” を設置し、毎年会員より日本語の図書を寄贈しています。

次ぎにトルコイズミール市内のFLクラブについてです。
姉妹クラブのSIEコルドンクラブは、女性の自立を支援するための研修センター “エゲテム” を運営しています。そこで作られた作品を私達はクラブのバザー開催時にトルココーナーを設けて販売しています。
今年4月に、コルドンクラブのメンバー11名が来日しました。その時の歓迎会で、バザーの売上金を研修センターの支援金として贈呈しました。
メンバーは5日間和歌山に滞在し、エルトゥールル号救難活動の地の串本、世界遺産の高野山、和歌山城などを私達クラブのメンバーも同行し、友好を深め合いました。

地域に於いては、特定非営利活動法人 “子どもセンターるーも” の設立に協力・支援いたしました。
3年前、 “るーも” は15〜19歳の女児の緊急避難場所として、関西では京都に次ぎ2番目に開設されました。現在私達は賛助会員として見守っています。
この様な活動が続けられますのも、会員維持とクラブの和が保たれているからこそと、深く感じております。
5月に認証25周年を迎えます。記念事業として、チェロコンサートを開催いたします。地域の皆様方に楽しんでいただくとともに、売上金を女性と子ども達の集う施設に役立てたいと考え、取り組んでおります。
時期が近づきましたら、ご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

クラブ賞を贈呈

L1350997-001NPO法人『にこにこ農園』を 公益財団法人ソロプチミスト日本財団の顕彰事業 『社会ボランティア賞』 に推薦応募しました。残念ながら選外という結果でした。
10月例会に於きまして 「地域の子どもたちを よろしく!!」 の思いを託て,クラブ賞(表彰状と支援金)を贈呈いたしました。

2016年度がスタート

川端美恵子会長の静かですが力強いリーダーシップのもと2016年度がスタートいたしました。クラブテーマ「世界中の女性と子ども達に笑顔を届けよう!」と定め、前年度同様、会員が知識知恵を出し合って、一同努力、協力、和気あいあい行うクラブの奉仕活動の様子を発信させていただきます。  よろしくお願いいたします。      2016年度 ホームページ委員会

2016年度理事会メンバーをご紹介いたします。
会  長      川端美恵子          副 会 長      谷口令子
セクレタリー  宮本安津子             C.セクレタリー   上中公美
トレジャラー   慈幸旬子          A.トレジャラー    山名洋子
理事(1年)    玉置登世子         理事(2年)     岡田暁子                                                                                     よろしくお願いいたします。
L1350349                   例会前に打合せをする理事会メンバー

川端美恵子会長 ご挨拶
L13309882016年度も28名の会員でスタートしました。
今期のクラブテーマは『世界中の女性と子ども達に笑顔を届けよう!』です。私達の奉仕活動が笑顔に繋がることを願っています。
5月には認証25周年を迎えます。
今までご支援いただいた地域の皆様方に感謝の気持ちを伝えるとともに、 テーマに沿った記念事業に取り組んで参ります。

2015年度 終了

会長交代式
2015年度の活動を計画通り、恙なく終えることが出来ました。
多忙を極めた2015年度も心を一つにして乗り切り、7月例会をもって無事終了、寺下美紀子会長から川端美恵子次年度会長へと引き継がれました。
L1350160

             ご挨拶    2015年度会長 寺下美紀子
理事会、会員の皆様の大きなご協力に支えられながら この一年間無事に そして本日、最終例会を迎えることが出来ました。
今期はいろいろと活動と行事が重なり 皆さまには大変お忙しい思いをおかけ致しました。
会長として行き届かない点がたくさんあったと思いますが 皆さまの温かいご友情に支えて頂きながら おかげさまでつつがなく終了することが出来ました。
本当に心より感謝申し上げます。
まだ8月まで任務がありますが、2016年度の次年度会長 川端美恵子会員に会長の引継ぎが出来ますことを大変うれしく思います。
川端次期会長、どうぞよろしくお願い致します。
会員の皆様本当にありがとうございました。

✿例会では会員それぞれに所属委員会が発表され次年度への準備がスタートいたしました。                   「7月例会恒例の記念写真」
L1350119

SI コルドンクラブ 

いよいよ最後のプログラムとなりました。お名残り惜しいこと。
1-L13308741-L1330892

1-L1330888エルテゥールル号慰霊碑の前で撮った写真に両クラブのバナーを添えてデザインした盾を記念品に。
1-L1330896みんなで寄せ書きをしました。サインの交換です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

無事に帰宅の報に接し、SI和歌山紀ノ川会員はうれしく安堵いたしました。これからの二クラブ間の今後の活動をいかにすべきか、大きな楽しみをいただきました。
「ぜひ また お会いしましょう!!」

SI コルドンクラブ 『紀伊山地の霊場と参詣道』

天空の聖地、高野山へ。 大師様がお開きになり、多くの人々が祈りを捧げてきました。
皆の目に大門の雄姿が飛び込んできました。バスを止めて、しばし撮影タイムとなりました。
1-L1330758 1-L1330761 根本大塔内で 仏様の世界、曼荼羅の世界を、聖域を静かに見学。
1-L1330769
1-L1330773総持院で精進料理を楽しみました。 1-L1330823 1-L1330828
日本の食文化の原点とも言える精進料理。地元で採れた旬の野菜で調理された健康料理。
1-食事1“ ヘルシーで滋味豊かな精進料理。繊細なお料理。 感動です。 満足です。 本日の料理長と記念写真を撮りました。おいしいお精進料理をありがとう。” と 感想をいただきました。

1-L1330837
1-L1330841
杉の大樹にかこまれた奥の院をお参りして。
1-高野山へ
1-L1330845
1-L13308641-L1330866奥の院参道に SI 和歌山紀北が認証20周年記念に植樹された ゛しだれ桜 ”  がきれいに咲いていました。

SI コルドンクラブ

和歌山城散策後、夕刻より市内のホテルで行われました歓迎パーティーでのバナー交換、両クラブのここ2,3年の活動報告、会員による書道パフォーマンス、県庁のご協力のもと熊野古道参詣道を行くスタイルを体験していただくなどのプログラム進行。
1-L13306141-入場1-1-IMG_52131-1-IMG_5219皆様 今晩は。 ”イイアクシャムラル”
親愛なるトルコ SI コルドンクラブの皆様 ジャパン SI 和歌山紀ノ川クラブへのご訪問を心より
ご歓迎申し上げます。 「ようこそ お越しくださいました。」
昨日は長飛行のお疲れもなく 早速、トルコと日本国が深い友愛の絆を作り上げましたエルトゥールル号慰霊碑に詣でられ、さぞかしお疲れのことと存じます。ご滞在日数も少なく、私たち会員一同のおもてなしの思いもなかなか叶いませんが、今夜はごゆっくりとお寛ぎいただき和歌山市の春の宵を充分にお楽しみ下さい。
それでは私たち両クラブの絆が益々深くなりますよう、そして皆様のご無事で楽しい訪日の旅でありますようにご祈念いたしまして乾杯したいと存じます。ご唱和下さいませ。
「乾杯 !! 」   ” テシェッキレデリム ”           SI 和歌山紀ノ川 初代会長 速水 節美
1-L13306951-L13306971-L13306991-L13307321-02-IMG_52281-L1330749楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時が近づきました。  明日は高野山です。

 

SI コルドンクラブ 

仁坂和歌山県知事を表敬訪問いたしました。
1-DSC_2477 1-DSC_2505

OLYMPUS DIGITAL CAMERA尾花和歌山市長を表敬訪問いたしました。
知事様、市長様 お忙しいなかありがとうございました。
緊張のあと、和歌山城公園内を散策。
1-L1330522

1-L1330533紅松庵でお抹茶を経験しました。

1-IMG_5198-0011-IMG_52031-お茶1-L13305751-お城でSI和歌山紀ノ川が植樹した梅の木を見つけました。
今夜は歓迎パーティーです。楽しみです。

フレンドシップリンク そして エンジョイ

4月9日夜、トルコ イズミール市にある SI コルドンの会員11名が桜咲く和歌山に到着。
私たちSI和歌山紀ノ川は4年前にイズミール市で活動するSI コルドンとフレンドシップリンク
(友好関係)を締結いたしました。それ以降、交友関係を深めるうち、SI和歌山紀ノ川が隔年に開催するチャリティーバザーに参加していただくことになりました。SI コルドンが支援する女性自立のための施設「エゲテム」で作られる手工芸作品の販売です。2015年12月のチャリティバザーでは可愛らしい作品で人気だった事は記憶に新しいところです。
SI和歌山紀ノ川がフレンドシップリンク調印式にイズミール市を訪問以来、4年ぶりの再会です。
エルトゥールル号慰霊碑を目指してバスを走らせました。
和歌山でのスケジュールのはじまりです。
延長850メートル、一直線に並ぶ岩々。橋の杭のようと名が付いた橋杭岩を見ながら和気あいあい海の空気を満喫しました。橋杭岩をバックに全員集合、記念撮影です。
1-L1330342-001

 

1-L13303411-L1330351串本町長を表敬訪問。
1-L1330448
1-L1330373

明治23年、遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の遭難慰霊碑が建ち、580余名の乗組員の霊を祀っている。
ベジェリク・イルクヌル コルドンクラブ会長は「日本・トルコ合作映画、両国の深い絆を描く話題の大作「海難1890」を見てきました。長い友好関係にある和歌山に来ることが出来とても幸せに思っています。」と話されました。
国歌斉唱 献花。 感動的な情景でした。
1-1-L13304621-L1330472明日は、和歌山市庁 和歌山県庁を公式訪問です。

三月例会

3月例会のミニスピーチ
スポンサーシップ委員会」            スポンサーシップ委員会 上中公美委員長

1-L1330982スポンサーシップ委員会は、常任委員会の奉仕プログラム分野に属する。委員会で、ベンチャークラブ、シグマソサイティ、Sクラブを支援いたします。
「今日の青少年は、明日の市民」(Todays Youth And Tomorrows Citizens)と言われるように、変わりゆく世界の中でも常に奉仕を自覚する市民を、地域社会の中で育てていくことが、スポンサーシップ委員会の活動です。スポンサーすることにより、未来のソロプチミストを育成し、ソロプチミズムを永続させる事にも繋がります。
ベンチャークラブは、45歳までの若い働く女性のために組織されました。
シグマソサエティは、専門学校生、短大生、大学生を対象にして、男女を問わず10名以上で結成され、その奉仕は、学校への奉仕、地域社会への奉仕、国への奉仕、仲間への奉仕へと向けられています。
SクラブのSは、Service(奉仕)から名付けられましたが、School(学校)とSociety(社会)に奉仕するという意味でもあります。中学生、高校生を対象に男女問わず10名以上で結成され、その奉仕は、無限の可能性を持つ中高生により、学校への奉仕、地域社会への奉仕、仲間への奉仕へと広く向けられています。
私たち、国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川は、2011年5月9日に、和歌山県立貴志川高等学校生徒会をSクラブとして認証いたしました。
貴志川高等学校の奉仕活動は、年4回の全校生徒による校内と校外の甘露寺駅前、貴志川駅、生涯学習センター周辺及び通学路のゴミ拾いを中心とした清掃活動、ペットボトルのキャップの回収箱を校内と、地域のスーパーマーケット、市役所支所にも設置し、随時  回収 ,洗浄、乾燥させNPÒ団体を通じて、後進国のワクチン接種に貢献しています。読み語りのボランティアも地域の小学校や施設に出向き活動しています。これらの奉仕活動は、地域の方々にも大変喜ばれているそうです。生徒には、奉仕の心が育っているように思われます。
1-貴